株式会社ヤマザキエンジアリング

過熱蒸気オーブン

 焼成時の酸素濃度を調整できるので低酸素焼成が可能です。
 食材の酸化や細胞破壊を低減し安定した焼成が出来ます。 


◎特徴◎




●食材に適した酸素濃度に調整して焼成を行うことにより、
 品質の安定・向上に繋がります。
●独自開発の酸素濃度計で、焼成炉内の高温多湿環境下でも
 酸素濃度の直接測定を実現しました。
●熱交換による焼成方式は、燃焼排気ガスが入らない為、
 低水分のドライな熱風による短時間焼成も可能です。
●焼成ラックが回転し続けることで均一に熱風が当たり、
 焼きムラの無い安定した焼成が可能です。
●大型タッチパネルで製品毎のレシピ登録も可能です。
 誰でも簡単に操作が出来ます。






製品に関するお問い合わせ